■導体には無酸素銅のリッツ線(0.6mm×7本)を使用

一本一本それぞれに絶縁材を施し、7本の単線を撚り合わせたリッツ線は表皮効果の影響が少ないため高域特性の損失が少なく音の瞬発力、スピード感に優れています。ケーブルが柔軟性に富むため、取り扱い易いのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■制振性を向上

制振性を高めるため、ケーブル絶縁体の外側に綿糸を撚り合わせ

さらに紙テープで保護しています。 

また、シールド層も制振性に優れたカーボン素材を採用しています。

 

■フローティングされた2重構造のシールド層

シールド層は、カーボン素材で作られた導電層と二色銅線の0.12 / 8 / 24の交繊編組チューブの2重構造により、低・高周波ノイズを低減しています。

 

■バナナ端子、Y端子に対応

- Shizuka - CCL-1専用に作られたスピーカー端子は、りん青銅、テルリウム銅の導電性に優れた素材を用い、表面には光輝ロジウムメッキを施しています。

 

ケーブル断面図

CCL-1    ¥120,000(税抜き)

【仕様】

標準品:2.5mペア (端子の種類はご指定のものを装着します)

日本製

© 2015 Kiso Acoustic. All Rights Reserved.